ブログトップ

へたっぴルアーマンの釣り日記

湯川で魚ッチング

いや~、忙しくてUPが遅くなってしまいましたが、11月3日にうちのチビ助(次男坊)を連れて、奥日光湯川の魚ッチングに参加してきました。

画像はのちほどUPします・・・




朝5時、携帯のアラームで起きて、「魚が見たい!」とめずらしく一緒に行くと言った次男坊を起こし、5時半に自宅を出発。
途中コンビニで食料を調達して目的地へ向かう。コンビニを出るとすぐに、助手席では食料に手も出さず寝息を立てていた。
6時半には神橋付近を通過した。いろは坂に向かうにつれ、車の台数が徐々に増えてきた。黒髪平はすでに駐車する車でいっぱい。さらに明智平でも車がいっぱいだった。恐るべし紅葉シーズン!
しかし、車は意外にもスムーズに流れ、渋滞にもはまらず目的地の湯滝駐車場に到着。
到着するや否や次男坊が目覚め、
「おなかすいた~!食べていい?」
とコンビニのいなり寿司をほおばり始めた。
『こいつの頭の中には遊びと食べる事しかないのか~?』
『ま、オレの子だから仕方ないか・・・』
と、みょ~に納得しながら次男坊が食べるのを見ていた。
すでに要さん、komさん、くろやんが到着していた。あいさつを交わし、コーヒーをご馳走になった。冷えた空気の中で飲む暖かいコーヒーは身体に染みていくようだった。
雑談をしていると、shojiさんのトリビュートがやってきた。shojiさん曰く“飲み友達のあっちゃん”を連れてきてた。紅一点女性の参加で華が添えられた。その後東京から初めてお目にかかる方(ごめんなさい。お名前聞きませんでした)も来られて、総勢8人で魚ッチング会場の小滝下流へ向かった。
みなさんデジイチを持っていらして、
『本格的だな~、オレも欲しいな~、でも先立つものがないしな~』
と思いながら自分のコンデジを見つめ、
『ま、これでも使いこなせてないし、今の自分には充分だな』
『ん、充分充分!』
と自分に言い聞かせ子供の手を取り先に進んだ。
小滝を過ぎ少し進むと、早速視界に飛び込んできたのはブルックの群れ。
早速、カメラを取り出し次男坊に居場所を教えると、
「うわ~、いたいた!いっぱいいるよ!ねえ、釣ろうよ!!」
「今は釣っちゃダメなんだよ、もうすぐ卵を産むんだから」
「じゃ、網で掬おうよ!」
「それもダ~メ!見るだけだよ」
「な~んだ」
来る前に、『見るだけだよ』って言ったのに、動くものを見ると何でも手に取りたくなるのは子供の性、それとも親に似たから・・・?
写真を撮りながらあっちへうろうろ、こっちへうろうろする次男坊を追いかけて全然落ち着いて写真が撮れない。しまいには、自分で撮るといってカメラを持ってうろうろしておりました。さぞかしみなさんにはご迷惑をかけたことでしょう。この場を持ってお詫びいたします。
そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、次男坊も疲れたのか飽きてきてしまい、
「帰ろうよー」
の一言が・・・
次男坊は夕方から“十三夜のわら鉄砲”に出なきゃならないため、少し早いがお先に失礼する事にいたしました。
みなさんの疲れ様でした。お世話になりました。
帰りにホンマスの燻製をお土産に買い、その晩早速家族で食べました。
美味い、美味かったです!

次男坊は当然、中禅寺湖畔から家に着くまでの記憶はありませんでした・・・
[PR]
by yasu-yamame | 2006-11-10 00:03 | 魚ッチング