ブログトップ

へたっぴルアーマンの釣り日記

発光路の森で・・・

10月8日(日)、久しぶりの管釣り釣行です。
今回は地元(とは言っても20km以上離れていますが・・・)の発光路の森にくろやんと出撃しました。
発光路の森は王様こと村田基氏がたびたび取材などで訪れる人気の管釣りで、1号池から3号池と新しくできたストリームエリアから出来ていて、エリアのすぐ横には粕尾川が流れ、山と川に囲まれ自然環境に恵まれています。
しかし、山間にありエリアも4つあるためポンド間が狭く、混んでいるときはFFの方には少々窮屈な思いをしなくてならない観があります。
f0092492_16321473.jpg




今回は、ストリ-ムエリアを攻めてみようと、オープン時間の朝7時少し前に到着すると、すでに車が10台以上あり管理棟はチケットを求める人たちが並んでいた。
今まで何回も着ているが、こんなに込んでいるのは初めてというくらい朝から人が来ていた。今までは7時になっても社長は来ないので勝手に釣りを始め、あとでチケットを購入することがあるほどだったのに・・・
チケットを購入し大物がいる3号池に直行。くつろげるようイスをセットし、まずはフライをセット。朝一はドライでストリームエリアと言われている狭いポンドを攻めるが、活性が低く反応がよくない。何とかそこでイワナとレインボーを釣り上げ、飽きたので3号池へと戻った。
インジケーターをつけちょっと太いと思ったけど6Xのティペットに前日に巻いたインチキフライを結びキャスト。さてちゃんと釣れるのか不安だったが、案の定インチキフライでは反応が鈍い。それでもしばらくするとインジケーターが消しこんだ。
『フィ~ッシュ!!』
なかなかの引き。上がってきたのは35cmくらいのレインボー。たてつづけに同サイズを追加。その後はポツポツと40~50cmクラスが顔を出すが、元気イッパイの大型はなかなか上がってこない。そのうちプチッとティペットが切れてしまう。こんな状況が何度か続き、今度こそと思いインジケーターにニラミをきかしていると
『ツツッ!』
と反応が・・・
『ウ~リャッ!!』
あわせを入れると魚信が手元に伝わってきた。
『ギラッ!』
と光ったように見えたがちょっと違う。違和感を感じた。
『なんか白いんだけど・・・』
上がってきたのはグッドサイズなのだが、白く綿の生えたレインボー。
『やっちゃた~!減点1だなこりゃ!』
こんなレインボーでもちゃんとフライを咥えてる。初めて釣ってしまった。
気を取り直して釣りを再開。釣れればグッドサイズなのだがなかなかあたらない。
そろそろ飽きてきたので、最後に1尾を釣ったらあがろうとこれまたインチキフライを結びキャストをすると、程なく
『ツツツッ!』
インジケーターに反応があった。あわせを入れると首を振る手応えが手元に伝わってきた。
水面に浮いてくるとなかなかいいサイズ。寄せてくると潜られ、また寄せてくると沖に走られを繰り返し、腕がプルプルしてきたころようやく空気を吸わせ手元に寄せることが出来た。
ちょっと早いが午後3時これで納竿とした。
いや~、久しぶりの管釣りは疲れた。顔は日に焼けるし・・・(笑)
次はおっきな管釣りの東古屋かな~。
f0092492_16331577.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://yamame.exblog.jp/tb/3530535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from トラウトルアーマンのフラ.. at 2006-10-20 14:40
タイトル : FlyFishing Baton 2
およよ~。 いま、巷で話題のFlyFishing Baton 2がオイラの所にも回ってキタダヨ~。 しかも、ヘボ会会長の知来要さんから直々ご指名・・・。こりゃ~やらねばなるまいっ。 始める前にFlyFishing Baton 2とは何ぞや? って事で調べてみると、terryさん考案のオフシーズンの暇潰し~だそうで、内容はフライフィッシングに関する質問をバトンとして渡された(トラックバックされた)ブロガーが、その質問に答え、次のブロガーを選び出し、バトンを渡すというルールなんだそうです。 ま...... more
Commented by dadlife at 2006-10-11 17:49 x
yasuさん、こんばんみー。(^^)
くろやんさんの所で見ましたよー、大物をランディングしてる勇姿を。
カッコイイですよー。
それにしても、どこぞのテーマパーク並に人が・・・。これだと魚もスレるけど、人もスレそう(笑)。
Commented by heboheboy at 2006-10-11 18:50 x
のんびり管釣りの季節ですね!くろやんがブラックベアに見えたのは私だけでしょうか?(笑)そこそこ大きいのが釣れて楽しそうですね!インチキフライなら負けませんよ!ニセ○×、○×モドキ、○×だまし、なんてのもありますから、もちろん、少ししか釣れません(笑)要
Commented by xyzkurocop2002 at 2006-10-11 19:32
どんも~お疲れさん!
今度は東古屋湖だね~。

↑の要さんへ。
よぉ~し、北海道に行ったら茂みでゴソゴソしてやる。オマケに唸ってやるゾ・・・。
人を熊呼ばわりした罰だ・・・でも熊避けスプレー発射しないでね(笑)
Commented by kom2002 at 2006-10-12 07:14
おはようさん♪
そうそう 唯一の発光路のマイナス点は綿の付いた魚が結構居る所ですかね。まっ 釣り人のリリースの問題なんだけれど、、、それにしてもくろやん、、、結構 コワイ(笑  
Commented by yasu-yamame at 2006-10-12 17:25
dadさん、こんにちは~♪
ランディング姿かっこよかったですか~?実は疲れて腕プルプルしてました。
あれだけ人が多いと魚はスレちゃいますね。人間も同じでスレてない田舎人の私もスレちゃうかも~(笑) なんちゃって・・・
Commented by yasu-yamame at 2006-10-12 17:29
要さん、こんにちは。
くろやん怪しすぎますよね。管釣りだからいいようなものの、街の中だったたら・・・って自分もひとのこといえないか(笑)
魚がスレているときこそインチキフライが威力を発揮するのです!そんな気がするのは私だけ?
Commented by yasu-yamame at 2006-10-12 17:32
くろやん、お疲れさんでした~。
次は東古屋湖で大物ゲットだぜ~!!ということでよろしく♪
北海道ではクマに間違えられて命の危険にさらさないよう十分ご注意を・・・
Commented by yasu-yamame at 2006-10-12 17:38
komさん、こんちは~。
発光路はロケーションはいいんですけどね~。釣り人が多すぎるし、リリースの仕方もイマイチの方もいるようでした・・・
前は結構好きな管釣りだったんですけどね~。魚もきれいならまた通うんですけど・・・
Commented by shoji at 2006-10-15 23:39 x
くろやんは北海道、komさんは鮭釣りで、1人寂しいかと思って、
レイクウッドからメールしようと思ったけど、ケータイのメルアド知りません
でした(笑)今日何してました???
Commented by yasu-yamame at 2006-10-16 08:20
shojiさん、おはようございます。
15日は1日仕事でした~。残念!!
来週も行けそうにありません。あ~、釣りがしたい~!!!!!
Commented by daikyu at 2006-10-18 00:11 x
yasuさんご無沙汰しました!発光路石の積み方が面白いですね。
人が多いのはオフ向えたからでしょうかね?

東古屋湖は荒川やってた頃話しには聞いてましたが、面白いんですか?
大きいダムですよね。ボートで出るの?興味深々・・・オセーテ下さい!
Commented by yasu-yamame at 2006-10-18 08:46
daikyu さん、おはようございます。こちらこそご無沙汰してました。
発光路は、足元から深くなるように石を組んで護岸しています。それなので足元の石の影にはイワナが・・・ニンフを落とし込むと・・・ウヒヒってなこともありました。

東古屋湖は大型レインボーを放流しているので、エキサイティングな釣りができるそうです。農業用水用のダム湖なのでそれほど広くないです(まあ、巨大な管釣りって感じです。)が、FFならボートで出たほうがポイントも広く探れるし、楽しい釣りができるんじゃないでしょうか。くわしくは漁協のホームページ(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako)に載ってます。
Commented by xyzkurocop2002 at 2006-10-21 09:46
yussuさ~ん、バトンが回ってキタだよ~!
よろしく頼むね~!!
Commented by yasu-yamame at 2006-10-23 08:31
キャ~!回ってきちゃったか~(笑)
ヤバッ!次は誰に回そうかな~。
Commented by Jordan at 2007-04-05 03:34 x
nice site. for more information you can check this one http://www.vsbot.com
by yasu-yamame | 2006-10-11 16:36 | 管釣り | Trackback(1) | Comments(15)