ブログトップ

へたっぴルアーマンの釣り日記

今年最後の大芦川釣行で・・・

17日、前日の子供の運動会の疲れが若干残ってはいたが、まもなく禁漁になるので早起きして大芦川に行ってきました。
5時に起き、5時40分過ぎに今回入るポイントに到着。いつもの下流ポイントに入っていくと、増水はしているものの濁りはなく、いつものクリアな流れが木々の間から見えていた。タックルをセットし川原に下りていった。手を流れに浸し水温を確認する。雨が続いていたせいか、いい感じになっている。今日は釣れそうな感じがした。




入ってすぐのポイントにミノーを通すが反応はない。昨日散々攻められたのか魚影すら確認できない。
ヒラキ、流のスジとポイントを攻め上るが反応がない。
釣り上って行き、ポイントを荒らさないように流れを迂回しようと、ちょっとした水溜りのような流れのないところの沈み石に右足を乗せた瞬間、
『ツルッ!!!』
と滑った。
脚は新体操の選手くらい開いただろうか、限界をはるかに超えるくらいに開き後はどうにもすることができず水中に
『ドッボ~ン!!!』
全身びしょぬれ。上半身はもちろん、ウェーダーの中にも浸入しておりオシリもチベタイ!!ベストを脱ぎタオルで拭きデジカメを取り出す。幸いなことに水没は免れた。ロッドも折れずにすんだ。
「禁漁前にこんな目に会うなんてなんてこったい!」
ずぶぬれになった服とベストを見ながらため息混じりに独り言。
気を取り直して釣り上がろうとベストを着ると、ブルっと寒気がした。身体が冷えてきたので帰ろうと思ったが、釣れてないのがとっても悔しいので、釣りをしながら戻ることにした。
途中のヒラキでチビヤマメが2尾顔を出してくれたが、寒さのため納竿とした。
f0092492_15492536.jpg

今シーズンの大芦川はあまりついていなかった。来シーズンはいい釣りができますように!
[PR]
by yasu-yamame | 2006-09-19 15:51 | ルアー